女王様の的確な鞭さばきで
みるみるうちに体中が真っ赤に染まるM男
そして倒れたM男の顔を跨ぎ顔面騎乗する女王様
でも側面からの顔面騎乗でM男はクンニ奉仕すら
することができません。なんとか女王様のヒールだけでも
舐めようと必死に舌を伸ばすM男ですが
無情にもM男の望みは叶わず、舌はヒールに届くことはありませんでした


Copyright © 2017 M男のセンズリネタファイル All Rights Reserved.