女王様のM奴隷になるためには
厳しい面接が待ってるようで
女王様にM奴隷としての素質を認められてからようやく
調教をしてもらえる中年のM男。
面接するだけあって、調教は相当ハード。
アナルへのバイブ挿入と鞭。
さらに蝋燭の量が・・・
極太の蝋燭二本でM男の体を責める女王様。
これは相当熱いでしょう。しかしこの調教を耐えてからこそ
本物のM奴隷としての道が拓けるのですね

女王様のM男蝋燭責めに悶える

Copyright © 2017 M男のセンズリネタファイル All Rights Reserved.